flowing KARASUMA

Event - September 2011

『セルジュ・フォー・エヴァー』のお知らせ!

2011.09.14
20111118-ser.jpg

"ユダヤ人で醜男"というコンプレックスを抱えながら、数多の美女たちを虜にした
フランスきっての伊達男。そして、酒とタバコをこよなく愛し、今なお語り継がれる名曲を
数々生み出した稀代の天才アーティスト  -セルジュ・ゲンスブール。
没後20年を迎え、メモリアル・イヤーとなった2011年の最後に伝記映画『ゲンスブールと女たち』の
京都公開を記念して、"セルジュ・フォー・エヴァー"と題した特集を
京都シネマ京都みなみ会館http://ifjk.jp/">関西日仏学館flowing KARASUMAの4地点にて開催。
関連作品の上映や、トークショー、flowingでは11日のスタートの日にオープニングパーティーとして
『セルジュ・フォー・エヴァー~ゲンスブールと男たち~』と題し、スペシャルゲストを招いてライブ&トークを行います。
また、期間中は、写真展とゲンスブールの世界をイメージしてつくったオリジナルメニューをお楽しみいただけます。
この機会に、ぜひ、セルジュ・ゲンスブールの世界をどうぞご堪能ください。

『Serge For Ever』
http://www.kyotocinema.jp/gainsbourg/index.html

期間:2011/11/11 - 2011/12/9
場所:
京都シネマ http://www.kyotocinema.jp/
京都みなみ会館 http://kyoto-minamikaikan.jp/
関西日仏学館 http://ifjk.jp/
flowing KARASUMA  www.flowing.co.jp 

---------------------------

『セルジュ・フォー・エヴァー ~ゲンスブールと男たち~』

日時:2011年11月11日(金) OPEN 18:30/START 19:30
出演:曽我部恵一渡辺俊美小田島等渋川清彦森雅樹Bang-Joe

【LIVE】Acoustic Live(それぞれ40~50分を予定)
曽我部恵一(サニーデイ・サービス)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16、猪苗代湖ズ)

【TALK】
小田島等(イラストレーター、デザイナー)
渋川清彦(俳優)

【DJ】Lounge Set
森雅樹(EGO-WRAPPIN')
Bang-joe(ロス・ランチェロス)

料金:前売)\4,000  当日)\4,500 ※別途ドリンク

定員:100名様限定

アーティストプロフィール
20110920-sokabe_a-sya2011new.jpgphoto by marisa shimamoto
曽我部恵一
1971年8月26日生まれ。香川県出身。乙女座、AB型。
1995年サニーデイ・サービスのボーカリスト/ギタリストとしてデビュー。
2000年の解散までに残した7枚のアルバムは、1990年代の日本のロックを代表する作品として
評価が高い。
2001年よりソロとしての活動をスタート。ニューヨークの同時多発テロに影響を受けたデビュー曲
「ギター」は、同年のクリスマスシングルとして小西康陽主宰のインディレーベル、
<レディメイド・インターナショナル>からリリースされた。
2004年、メジャーレコード会社から独立し、東京・下北沢に<ローズ・レコーズ>を設立。
以後オリジナリティ溢れる自由なインディペンデント活動を展開する。
活動の母体は2006年に結成された<曽我部恵一BAND>。
このシンプルな4人組のロックンロールバンドは小細工無しのストレートで熱いライブを繰り返し、
2008年にはアルバム『キラキラ!』を発表。広い層からの圧倒的支持を得る。
アコースティック編成での<曽我部恵一ランデヴーバンド>や、様々なクリエーターとのコラボレーション、
そして2008年に再結成を果たした<サニーデイ・サービス>など、創作活動はとどまることを知らない。
全国各地からのオファーに応え日本中を飛び回り、そのライブ本数は年間100を越える。
小泉今日子、TOKIO、中村雅俊から豊田道倫まで様々なアーティストのプロデュースワークにも
定評があり、なかでも鈴木慶一のソロ作『ヘイト船長とラヴ航海士』は、2008年度レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した。
執筆、CM・映画音楽制作、DJなど、その表現範囲は実に多彩。
下北沢で生活する三児の父でもあり、カフェ兼レコード店<CITY COUNTRY CITY>のオーナーでもある。
http://www.sokabekeiichi.com/


20110920-toshimi_photo_saitama1.jpg
渡辺俊美
渡辺俊美の活動・表現は多岐に渡って拡がりを見せる。
独自のメロディとカラーを持つヴォーカルは各方面で定評があり、スチャダラパー、
かせきさいだぁ、クボタタケシ、TSUCHIE、RUB-A-DUB MARKET、2BACKKAなど多数の作品や
ライヴに参加している。また、2000年以降ソウルセット活動休止中に並行してスタートさせたソロ活動は、
SLY MONGOOSE、PE'Z、など新たな感覚を持つバンドとの交流を生み、その成果は2001年、
渡辺俊美監修によるコンピレーション・アルバム[Redevelopment](KI/OON RECORDS)のリリースへと結実する。
そして、それらの活動から芽生えた音楽的好奇心を反映し試みる場として結成されたバンド、THE ZOOT16は、ロック、スカ、レゲエ、ダブ、ラテンと様々な音楽の要素と、哀愁漂うヴォーカルが
融合したダイナミックかつ男気溢れるサウンドで、多くの若いリスナーの共感を呼び新たなファンを獲得、
シングル、ミニ・アルバム、限定ライヴ・アルバムに続いて2004年11月に初のフル・アルバム[RIGHT OUT!]、そしてソウルセット活動再開後の2005年11月には2nd[MUTINY]、2006年7月に3rdアルバム[完全逆様な世界](全てZOOT SUNRISE SOUNDS)を立て続けにリリースし、
絶賛を集め、勝手にしやがれコラボレーション企画、THE MODSトリビュート・アルバム、
リコ・ロドリゲスとのセッション作品、スカ・フレイムスのレーベル"SUNSHOT"コンピレーション・アルバム[Down Beat Ruler Vol.1]への参加など精力的な活動で話題と注目を集めた。

さらに、渡辺俊美の知られざる一面のひとつであった無類のJAZZ好きが嵩じて2004年に
スタートしたジャズ・コンピレーションCD[BRUSHING WORKS Inter Play]シリーズ(全4タイトル/VICTOR)は
ステレオタイプな世間一般のジャズ観やクラブ・ジャズ的観点とは趣を異にする選曲で、
若いリスナーに新しいJAZZの楽しみ方を紐解くのに成功している。
http://www.t1ss.net/profile/watanabe.html


null
小田島等 イラストレーター・デザイナー・まんが家
1972年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。1990年に「ザ・チョイス」入選。
95年よりCD、広告物、書籍装丁のアートディレクションを多数手がける。
同時に漫画家、イラストレーターとして活動。
近年では展示活動も精力的に行う。主なリリース物は、漫画単行本『無FOR SALE』。
監修本『1980年代のポップ・イラストレーション』。古屋蔵人、黒川知希との共著『2027』。
タナカカツキ『オッス!トン子ちゃん3』にトリビュート・コミックで参加。BEST MUSICとしてCDアルバム『MUSIC FOR SUPERMARKET』をリリース。2010年には自信のアーカイブ的作品集『ANONYMOUS POP』を上梓。
http://www.odajimahitoshi.com/

-----------------------

20110920-main.jpg
『ゲンスブールと女たち』
11/19(土)~12/9(金) 京都シネマにて公開

2010/仏・米/122分/クロックワークス
監督・脚本: ジョアン・スファール
出演:エリック・エルモスニーノ 、ルーシー・ゴードン 、レティシア・カスタ、
ダグ・ジョーンズ 、アナ・ムグラリス ミレーヌ・ジャンパノイ、
サラ・フォレスティエ 、ヨランド・モロー 、クロード・シャブロル

------------------------

flowingでは、期間中ゲンスブールの世界をイメージしてつくったオリジナルメニューを
お楽しみいただけます。12月9日まで!ぜひお楽しみくださいませ。

null 20111118-nonplus.jpg 20111118-terinu.jpg 20111118-wine1.jpg

ROGGYKEI 『ROMANTIC FUTURE展』

2011.09.13
null
ROGGYKEI LIMITED SHOP & INSTALLATIONのお知らせです。
今回で4回目となる、ROGGYKEIの世界観が存分に楽しめるこの機会。
ぜひお楽しみください。

ROGGYKEI LIMITED SHOP & INSTALLATION 『ROMANTIC FUTURE 展』

●日程
10/24(月)-10/29(土) OPEN 13:00 / CLOSE 20:00 (10/29のみ17:00まで)

●場所
flowing KARASUMA 2F

---------

『ROMANTIC FUTURE』
1秒1秒と時を刻んで行くこの世界においてわれわれは未来を想像しながら今を生きている。
けっして過去に戻ることなく、ただひたすら未来へと進み、この瞬間をも遠ざける。
われわれ現代人が辿り着けない境地(ロマンティック)と辿り着いたことのない境地(フューチャー)があるならば、
今われわれはどこにいるのか?また、どこに向かっているのか?
単純に過去と未来ではなく空想的で甘美な世界と幻想的で先鋭な世界を表現することで
現在地を確かめる方位磁針になればと考えています。



null


●プロフィール
興梠 仁 HITOSHI KOROGI / 宮腰 景子 KEIKO MIYAKOSHI

2004年 大阪ファッションデザイン専門学校にてパターンメイキングを習い始める

2007年 播州織デザイナージョイントコレクションに参加
ジャパンクリエーションに作品展示

2008年 ジャパンクリエーションに作品展示
播州織デザイナージョイントコレクションに参加

2009年 大阪ファッションデザイン専門学校卒業ショーに特別参加
YOKOHAMA RENAISSANCE FINAL / PETER GRAY'S HAIR SHOWに参加
装苑1月号 ニューカマー特集に掲載

2010年 大阪ファッションデザイン専門学校卒業ショーに特別参加
ROGGYKEI×XANADU「FASHION ADDICT NIGHT」開催@sunsui
嵐「Monster」PVにて櫻井翔さんベルト着用

2011年 アトリエ兼ショップを大阪本町にて開設
「au by KDDI karada Manager」CMソング LIL新曲「Watching you feat.WISE」PVにてブレス着用
ROCKIN'ON JAPAN 9月号表紙及びLIVEにてサカナクションにアクセサリー提供
LADY GAGA来日時「MTV記者会見」及び「スッキリ」にて衣装提供
LADY GAGA日本出国後、台湾にて着用

現在 国内外の13店舗のセレクトショップ及びカフェのギャラリースペースにて販売中

ROGGYKEI
http://www.roggykei.com/

『カフェ&ミュージックフェスティバル』のお知らせ!

2011.09.13
null


さてさて!!!
噂のカフェ&ミュージックフェスティバルまであとちょっと!
いろいろと全貌が明らかになり、ますます目が離せません!
ただいまflowing KARASUMAでも、チケット販売しております!
京都でもお得な前売り券を、お買い求めいただけますよ♪
どうぞどうぞどうぞ!お見逃しなく!!


20111020-cafe-fes-banner-a.jpg

『カフェ&ミュージックフェスティバル』

6組のすばらしきアーティストと19店のすばらしきカフェが集結!
カフェをキーワードにしたオンリーワンのフェスティバルが幕を開けます。

●日時
11月5日(土) 10:00~18:00

●場所
味スタオープンスクエア(味の素スタジアム内)
http://www.ajinomotostadium.com/access/

●料金
前売券)6800円(小学生3000円)/前売券)7800円(小学生3500円) ※全席自由席
※flowingでもチケットをお買い求めいただけます!

●出演アーティスト 
原田知世 / 高野寛 / アン・サリー / tico moon special guest 遊佐未森 / コトリンゴ / naomi&goro
http://cafeandmusic.com/artist


●出店カフェ
ankaju trip(北海道) / cafe la famille(茨城県) / Shingoster Living(茨城県) / アンリロ(栃木県) / 日光珈琲(栃木県) / mikumari(栃木県) / cimai(埼玉県) / HANG cafe(埼玉県) / senkiya(埼玉県) / furacoco(千葉県) / Localite(東京都) / 手紙舎(東京都) / ルヴァン(東京都) / cafe くじらぐも(山梨県) / mado cafe(愛知県) / hinatabocco(岐阜県) /
杢キリン(大阪府) / coffon(福岡県) / waranaya cafe(長崎県)
http://cafeandmusic.com/cafeankaju trip


-----------------
古道具・古本・カフェ雑貨マルシェを同時開催!
珈琲ドリップ・マスキングテープワークショップも。
託児所、こどもの遊び場コーナー、カフェ経営無料相談コーナー出現!

※古道具マルシェ 
仁平古家具店(栃木県) / 古道具あらい ATELIER n°18 TRAVAIL
(栃木県) / みずたま雑貨店(東京都) / houti(東京都) / 古道具あきすけ(神奈川県) / 水無月(静岡県)
http://cafeandmusic.com/marche-workshop#id-antique-marche

※ブックマルシェ 
白線文庫(栃木県) / みみをすます書店(東京都) / 古書モダン・クラシック(東京都) / weekend books(静岡県) /
Books DANTALION(大阪府)
http://cafeandmusic.com/marche-workshop#id-book-marche

※カフェマルシェ 
KOHORO(東京都) / FALL(東京都) / studio m'(愛知県) / Allison Freemarket Store ,Vintage Tableware produced by ORTHO + CLINICA(愛知県) / マルヒロ(長崎県)
http://cafeandmusic.com/marche-workshop#id-cafe-marche

※ワークショップ 
珈琲教室 / mt-masking tape
http://cafeandmusic.com/marche-workshop#id-workshop

※ミニステージ 
甲斐みのりトークショー / 葉田いづみのデザイン相談室 / のりゆきおにいさんとうんころもちと毛玉ちゃん
http://cafeandmusic.com/marche-workshop#id-mini-stage

※その他企画 
レトロ印刷JAMの印刷相談室 / カフェ内装無料相談室 / 公式ガイドブックほか、オリジナルグッズ /
無料で遊べるキッズコーナー / 紙ものまつり大セール / かわいいDM&フライヤーが大集合 /
カフェと雑貨屋のショップカードが大集合 / 小さいお子さんがいる方も安心の託児所(有料)
http://cafeandmusic.com/marche-workshop#id-for-kids

★プレイベント
SPIRAL RECORDS presents 夜の演奏会 vol.8 特別編「カフェ&ミュージック」
日時:10月21日(金)20:00~ 場所:青山スパイラル2F
伊藤ゴローさんと文筆家 甲斐みのりさんによるカフェトークや、ミニライブも!
購入済みのチケット持参で特典もあるそうです!どなたでも自由にご覧いただけます。


主催:333discs  / 手紙社
協賛:味の素ゼネラルフーヅ(株) / 味の素スタジアム
後援:J-WAVE 81.3FM / レトロ印刷JAM / 調布パルコ / 調布市
協力:commmons / SPIRAL RECORDS

会場について、詳細についてはカフェ&ミュージックフェスティバルの公式サイト、
facebook、twitterにてご確認くださいませ。

*カフェ&ミュージック公式サイト
http://cafeandmusic.com/
*カフェ&ミュージックtwitter
http://twitter.com/#!/cafefes2011
*カフェ&ミュージックfacebook
http://www.facebook.com/cafeandmusic


●お問い合わせ/連絡先
手紙社(てがみしゃ)
電話:042-426-4383 / メール info@cafeandmusic.com